山岳部で付きやすい汚れ

自動車に付く汚れは環境も大きく影響します。例えば雨ジミなら酸性雨が降り注ぐ都会の雨のほうが酸性雨が降らない自然に溢れた地域に比べて深刻な悪影響を与えるので、そういった環境に合わせて洗車などのお手入れを行うようにすると深刻な汚れを防いで常に綺麗なマイカーを維持することが出来るといいます。そんな環境ごとに異なる自動車の汚れの中でも特別山岳部や自然が多い地域を走る高速道路に発生しやすいのが虫汚れと呼ばれる汚れです。この汚れは見た目も悪ければ自動車に与える影響も悪いと一つも良いところがない汚れなので、虫汚れ専用のクリーナーを用意しておくと良いでしょう。
自動車の虫汚れの原因は主にスピードを出した車に虫が向かってくることによって引き起こされます。虫が車に正面衝突すると虫が潰れて死骸や体液がこびりつきますが、この状態がまさに虫汚れと呼ばれる汚れで、虫汚れは放置しておくと塗装に悪影響を与えて跡を残してしまうなどの被害を与えます。そのため虫汚れが付きやすい地域で暮らすという方は専用の虫汚れクリーナーを前もって用意してすぐに汚れを取ることが出来るようにしましょう。汚れが付くこと事態は避けようが無いのでせめてすぐに綺麗な状態に戻すことが出来るような準備だけはしておいてください。

コメントは受け付けていません。